ホーム  >  進路状況 [ 大学入試改革情報 ]
03|2020/04|05



1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カレンダーと同期

2019年11月6日

2021年度からの高大接続(大学入試)改革に係る英語民間試験利用について

令和元年11月1日

保護者各位

2021年度からの高大接続(大学入試)改革に係る英語民間試験利用について

福岡県立稲築志耕館高等学校

校 長   尾 崎 祥 一

保護者の皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、11月1日、文部科学大臣からの発表(別添)の通り、これまで国が推進してきた大学入試改革の変更点の一つであった、英検等の「英語民間試験」の利用について、延期される旨、決定がなされました。本校においてもこの新しい動きについては2年次生やその保護者の皆様にお知らせしてきたところでございますが、当面それらに対する準備の必要がなくなりました。

つきまして、「新英検」の手続きをすすめてきた生徒さんへの対応等については、今後文部科学省等から通達されるであろう決定を受け、改めて文書にてお知らせすることにいたします。

なお、この件に関して御相談等ございましたら、担任または本校進路指導室へお問い合わせください。

本件担当

福岡県立稲築志耕館高等学校

進路担当 

主幹教諭 佐藤一郎

TEL 0948-42-1313

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

(参考)別添

受験生をはじめとした高校生、保護者の皆様へ 文部科学大臣の萩生田光一です。皆様に、令和2年度の大学入試における英語民間試験活用のための「大学入試英語成績提供システム」の導入を見送ることをお伝えします。大学入試における英語民間試験に向けて、今日まで熱心に勉強に取り組んでいる高校生も多いと思います。今回の決定でそうした皆様との約束を果たせなくなってしまったことを、大変申し訳なく思います。英語民間試験を予定通り実施するかどうかに関しては、高校生をはじめ多くの皆様から、賛成・反対、様々な意見をいただいてきました。私としては、目標の大学に向けて英語試験の勉強を重ねている高校生の姿を思い浮かべながら、当初の予定通りのスケジュールで試験を実施するために、連日取り組んできました。しかし、大変残念ですが、英語教育充実のために導入を予定してきた英語民間試験を、経済的な状況や居住している地域にかかわらず、等しく安心して受けられるようにするためには、更なる時間が必要だと判断するに至りました。大学入試における新たな英語試験については、新学習指導要領が適用される令和6年度に実施する試験から導入することとし、今後一年を目途に検討し、結論を出すこととします。皆様が安心して、受験に臨むことができる仕組みを構築していくことをお約束します。今回、文部科学省としてシステムの導入見送りを決めましたが、高校生にとって、読む・聞く・話す・書くといった英語4技能をバランスよく身に付け、伸ばすことが大切なことには変わりがありません。グローバル化が進展する中で、英語によるコミュニケーション能力を身に付けることは大変重要なことです。皆様には、これからも日々の授業を大切にするとともに、それぞれの目標に向かって努力を積み重ねて頂きたいと思います。

令和元年11月1日 文部科学大臣 萩生田光一

 


 ホーム
福岡県立稲築志耕館高等学校〒820-0205福岡県嘉麻市岩崎1318-1
Tel:0948-42-1313 Fax:0948-42-5129
福岡県立稲築志耕館高等学校
〒820-0205福岡県嘉麻市岩崎1318-1
Tel:0948-42-1313  Fax:0948-42-5129
Copyright(C)2009 shikoukan. All rights reserved